プラセンコンクフォースキンは濃縮原液で効果にこだわっています

美容液

プラセンコンクフォースキンは、プラセンタにこだわりがあります。

そもそもプラセンタってどんな成分なのでしょう

プラセンタとは、「胎盤」の事です。胎盤は、胎児をおなかの中で育てるために、成長に欠かせない栄養素がたっぷりと詰まっているのです。

プラセンタは、動物性プラセンタ海洋性プラセンタに分けられるのですが、化粧品、サプリメントに使用されているプラセンタは、ほとんどが動物性です。

動物性ププラセンタには、馬、豚、羊の胎盤から採取されたプラセンタが多く使われています。これらのプラセンタには、それぞれ特徴があります。

プラセンコンクフォースキンで使用されているプラセンタは、豚プラセンタです。

250-250この豚プラセンタは、プラセンタの中でも、もっともポピュラーなプラセンタです。

豚は、年に2回出産し、一度に10頭前後の子供を産みます。そのため、馬や羊に比べても、大量の胎盤を採取することができるのです。これが、豚プラセンタが最もポピュラーな理由のひとつです。

量が多いといういことは、安定的に供給でき、また他のプラセンタに比べて価格を抑えることができるという事です。

豚は、分子構造が人間に近いため、プラセンタの栄養素をスムーズに補うことができるといわれています。

プラセンコンクフォースキンでは、このプラセンタを一滴の水も加えることなくピュアな抽出法(超高圧酵素分解法)で抽出しています。

ピュアセレクト便の公式サイトはこちらです

高濃度で抽出するために、一滴の水も加えず、酵素添加のみです。さらに空気に触れずに超高圧をかけて、豚プラセンタを遊離アミノ酸レベルにまで低分子化しているのです。

低分子化することで得られるメリットとしては、浸透力が高くなり、肌にぐんぐん吸い込まれていくのです。

成分が濃縮されることで、美肌の鍵であるアミノ酸も濃度が2,500倍となっています。
これがこちらの表です。

プラセンタ以外にもヒアルロン酸Na(保湿成分)、水溶性コラーゲン(ハリ成分)、セラミド(整肌成分)が含まれています。もちろん鉱物油、合成着色料、合成香料、パラベンは使用されていません。

使い方は簡単、基本はいつものスキンケアの前の素肌に3~4滴ほどを掌に出したら、両手に馴染ませ顔に優しく塗り込みます。
特に気になる部分には、入念にさらに1~2滴塗り込んでください。最後に手のひらで全体を抑え込めばOKです。その後は、いつものスキンケアをしてください。

年齢を言うと、まわりから驚かれます
最近、あまり年齢が気にならなくなりました。「なんだか明るくなったね」ってお友達からも褒められました。初めてお会いする方には、「60代には見えない」って信じてもらえないくらいなんですよ。

ずーっと使い続けたい私の相棒です。
つけるのを忘れると「あ、忘れた!」と気づくくらい、つけるのとつけないのとじゃ違います。これからも長く使い続けていきたいと思います。

今まで使ったプラセンタとは違う
さすが「純液」ですね。ほかのプラセンタとは違って、私には合っているみたいです。

プラセンコンクフォースキンは公式サイトでの販売となります。

ピュアセレクト便の公式サイトはこちらです

一番お得(最安値)なピュアトク便をおすすめします。

初回は送料無料1,980円(税込)、2回目以降は、3,240円弾きの4,020円でのお届けとなります、

いつでも一時停止、再開、解約ができます。

お客様の声として、夜ご使用いただいて、翌日の化粧ののりや、ツヤが違うという言葉をいただいていたり、数日ほどで表情が明るくなってきたとのお声をいただいていいるそうです

コメント

バストを大きくしたいならバストアップサプリ【Bom2 Boron】~ボンボンボロン~
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました