AGESTは馬プラセンタを贅沢に使用しています

サプリ&ゼリー

「馬プラセンタ効果ない」・・・そんなことはないでしょう

豚プラセンタに比べて、馬プラセンタは、なぜこんなに高いのでしょうか。

馬は、豚に比べて病気にかかりにくい動物です。その胎盤は、予防接種などの薬剤の影響を受けることが少ないのです。

馬プラセンタに使われる馬は、サラブレッドが多く、血統もしっかりと管理されているので、それだけで安心することができますね。

豚と違って、飼育環境が全く違います。

馬にとってストレスがないように、馬が食べるエサ、健康管理など徹底した管理のもと飼育されているのです。

馬は、体温が高いために、寄生虫の心配もありません。馬の体はとてもデリケートであるために、自分が安全だと思うものしか食べません。病気をしにくいので、余計な薬剤を使う必要もありません。

豚は、病気になりやすいために、様々な予防接種やワクチンを受けています。これらの影響を少なからず受けるとも限りません。

以前は、牛のプラセンタを使っている時期もありましたが、狂牛病の影響で、今では使われていません。

馬プラセンタの栄養について

馬プラセンタは、他の動物のプラセンタに比べて、アミノ含有量は豚にっ比べて数倍にも達します。

【日本食品分析センターの試験において、アミノ酸の量は、豚プラセンタに比べて、254%も多く馬プラセンタには、含まれていることが証明されています。

豚と牛の胎盤では、成分の濃さが全く違うのです。

馬と豚では、出産数も大きく違いがあります。

馬は、1年に1頭しか生まないのに対し、豚は、十数匹も出産します。

プラセンタは、胎盤からしかとることができないので、この数を見ても希少性がわかります。

馬と豚のプラセンタでは、すごく違いがあります。

プラセンタを摂取するなら、安心かつ栄養が豊富(濃い)馬プラセンタをおすすめします。

馬プラセンタが効果がないという方もいらっしゃいますが、ここまで馬プラセンタの商品が、普及したことが、馬プラセンタの効果の証明になっているのではないでしょうか。

今まで豚プラセンタを使っていたならば、一度馬プラセンタを使ってみると効果が出るかもしれません。

今まで馬プラセンタを使っていたけど、効果が出ない人は、このAGESTをおすすめします。

公式ページはこちら

10日間のお試し商品ですが、効果は期待できると思います。

お試しセットなので、定期購入でなありません

今まで使っていた、プラセンタ商品と比べてみてください。

またプラセンタサプリを飲んだことのない人にとっては、プラセンタを体内から入れることで、「こうも違うんだ」と実感できるのではないでしょうか。

このような症状がある方・・・解消されます。
・朝スッキリしない
・なんとなくどんよりした印象
・みずみずしい印象に憧れ
・メイクを変えようか考えてしまう
・若いころとは違う悩みが増えた

このような感じでお届けされます


今なら幹細胞美容液ステムエッセンス2,900円相当も併せてセットでお試しいただけます

公式ページはこちら

※興味がある人だけどうぞ

コメント

バストを大きくしたいならバストアップサプリ【Bom2 Boron】~ボンボンボロン~
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました