大人のまつ毛は、しっかりケアしないと無くなりますよ

店長のエリーゼより

まつ毛ってちょっと不思議、髪の毛とは全然違う

どうしてまつ毛は、長くならないのでしょう。

まつ毛が短い私にとっては、「早くまつ毛が長くなってくれればいいのに」といつも思っています。

でも全然長くなりません。

どうやら髪の毛とは、全然メカニズムが違うようです。

毛の成長期間が短かいので、長くならないそうです。

その一方で、女性ホルモンの影響をあまり受けないために、急に減ったりすることはないそうです。

年齢には勝てず、普通に過ごしていれば、まつ毛は貧弱になる一方です。

いかにまつ毛が貧弱になるのを防ぎ、太いまつ毛を保つかが重要なポイントです。

まつ毛が細く貧弱になっていくのも困りますが、毛の数が減るのも困ります。

そこで大切なのが、まつ毛美容液です。

偽物に注意!!バンビウィンクのパッケージはピンク色です。

まつ毛美容液もたくさんの種類がありますが、メラニンの生成の促進と共に発毛を促すタイプが主流です。

毛を作り出す発毛を促すタイプならば、成長期に働きかけ、まつ毛が長く、太く、濃くなるとともに、休止期が短くなる作用があるので、いいですね。

まつ毛美容液は、一般的には、洗顔後、毛の生え際に塗るのが効果的だと言われています。

ひとつ注意することとして、メラニンの生成を促すものは、シミになりやすいので、まぶたには、塗らないようにしてください。

最初に言ったように、まつ毛はなかなか成長しません。

まつ毛美容液を購入して使って、「これ効果がない」と思って、1,2か月でやめてしまう人がいますが、まつ毛の成長を考えると、最低でも4か月は、使ってみないと、その美容液の効果はわかりません。

まつ毛の生え変わりは、120日かかるそうです。だからまつ毛美容液を、3~4本くらい使って初めて効果が出るようです。

これは、肌に直接塗る美容液とは、少し違いますね。

それと気を付けなければならないのは、ダイエットです。

ダイエットによる栄養不足は、貴重なまつ毛を抜けやすくするし、細いまつ毛にしていまいます。

それと、クレンジングで、メイク落としをする際に、あまりにも落ちないので、ゴシゴシこすりすぎないようにすることです。

摩擦で、まつ毛がどんどんなくなっていきます。まつ毛エクステやつけまつ毛の連続装着も貴重なまつ毛を抜けやすくしてしまいます。

ビューラーの使い方にもポイントがあります。根元からぐっと力を入れてビューラーをしていると思っている以上にまつ毛に負担をかけてしまいます。切れやすくなるのです。

日本人の8割は下向きのまつ毛なので、無理にビューラーをするのではなく、まつ毛にやさしくカールをかけてあげるまつ毛パーマも賢い選択です。

最後に、肌のハリがないのに、過激なエクステもバランスが悪いです。過度なエクステは、まつ毛やまぶたに「おもり」を乗せているようなものなので、負担をかけずにエクステをしているのがわからない程度がOKです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました