フラバンジェノールジェルの正しい使い方教えます

オールインワン

今までいろんなオールインワンクリームを試してきたけど何か物足りない

すでにオールインワンを使っている人の多くが潤い不足を感じているのではないでしょうか。

オールインワンにいったい何が不足しているか考えてみました。

シワやくすみなどは、問題なく今までのオールインワンクリームで問題はないのですが、肌表面の乾燥が少し気になるのです。

オールインワンクリームだとどうしても、肌の潤いを保つことが難しいようです。

肌の表面の乾燥から肌を守り、肌奥へと潤いを届け、たくわえる・・・そんな潤いを作る力をサポートしてくれるオールーンワンがいいですね。

そこで、おすすめしたオールインワンジェルを見つけてきました。

それが、美容液を超えたオールインワンジェルの『フラバンジェノールジェル』です。

本格的なエイジングケアがこれ1つで出来る!
高濃度フラバンジェノール(R)とヒアルロン酸のダブルのうるおいパワーで翌朝までうるおいが持続します。

フラバンジェノールってご存知ですか?

『フラバンジェノールR』とは東洋新薬の独自素材で、フランス南西部ランド地方に植林された海岸松の樹皮から抽出される機能性食品素材です。 オリゴメリック・プロアントシアニジン(OPC)を主成分としたポリフェノールを豊富に含み、抗酸化作用や血流改善作用など様々な生理活性を示すのが特徴です。

ビタミンCの600倍、コエンザイムQ10の250倍の美容パワーを持ち、お肌を乾燥から守るうるおいパワーも、セラミドの約15倍、コラーゲンの約5倍だと言われています。

フラバンジェノールが配合されることで、今までオールインワンクリームで、補いきれなかった「潤い」をしっかりと確保することが可能になったのです。

フラバンジェノールジェルは正しく使うことで効果を十分に発揮します。

 

■フラバンジェノールジェルの正しい使い方

フラバンジェノールジェルは、オールインワンなので、基本はこれひとつでスキンケアが終了します。

洗顔後にこのフラバンジェノールジェルを使用します。

洗顔後にフラバンジェノールジェルを適量取って、顔全体に馴染ませます。

保湿が必要な場所や、小じわが気になる部分には、重ねづけです。

少し余分に塗りすぎた時は、首やうなじ、デコルテにも塗るといいですよ。

さらに保湿が気になるのであれば、フラバンジェノールジェルを塗る前に、化粧水などで一度肌を整えておくとより保湿感があります。

 

ただ、化粧水が残っていると、ベタつくので、しっかりと化粧水が肌に浸透したことを確認したのちに、フラバンジェノールジェルを塗るとサラサラになります。

ちょっとしたことですが、それが大切です。

フラバンジェノールジェルの効果を早く実感してもらいたいと思います。

フラバンジェノールジェルの公式サイトはこちら
※現在、フラバンジェノールジェルは単品では、購入できません。

定期購入のみの購入になるのですが、最初に購入した後は、いつでも定期購入の解約が可能です。

さらに、初回の購入価格は、定価の半額(2,719円)で2回目以降も20%オフ(4,350円)で購入できます。

とりあえず、初回の購入が「お試し価格」なので、購入してフラバンジェノールジェルの効果を確かめてみてもいいと思います。

フラバンジェノールジェルの口コミより

 

肌に良くなじみます。化粧下地に使っていますが化粧が崩れにくくなったという実感はありません。しかし、保湿力は抜群で、夜の時間がない時にこれひとつで終了するのがいいですね。

 

ジェルというよりもクリームに近い感じなので、伸びは良いし浸透力もあります。表面だけが潤うのではなく、きちんと潤っている感が続く実感はあると思います。

 

ジェルってベタベタするのかと思っていましたが、そんなことはなくさらっとしています。ずーっと軽いのに夕方までしっとりさが継続します。初回購入価格ががこの価格なのでいう事ありません。

 

ジェルなのですが、少しべたつく感じはあります。しかし馴染ませていくうちにサラサラになってきます。

フラバンジェノールジェルの公式サイトはこちら

 

 

コメント

販売士が年代別にスキンケアを代えなければならない理由と対策教えます
販売士が年代別にスキンケアを代えなければならない理由と対策
販売士が年代別にスキンケアを代えなければならない理由と対策教えます
販売士が年代別にスキンケアを代えなければならない理由と対策
タイトルとURLをコピーしました