URUON うるおい化粧水の「効果なし」の口コミは本当です。

化粧水

URUONうるおい化粧水は保湿に関しては抜群の化粧水です

 

乾燥してキメが乱れて目立つ開き毛穴には、とにかく保湿が大切です。

肌の乾燥は、肌をゆらぎやすくし、老化を加速させます。洗顔後のまっさらな肌を着実に潤いで満たしほぐすことで、肌質までをも変えてしまいます。

べたつかず高保湿な化粧水(URUONなど)でふっくらさせ、美容液には、引き締めと皮脂コントロールに働くビタミンC配合の美容液がおすすめです。

これからの秋冬シーズンも、まだまだマスクを外すことができそうにもありません。

これからやってくる乾燥する季節には、やっぱりしっとりとした保湿感が欲しいものです。

ところで・・・インフラメージングという言葉を聞いたことがありますか?

インフラメージングとは、炎症による老化を意味する造語なんです。

人の肌は、紫外線、ストレス、大気汚染、PM2.5などが原因で、皮膚の中に小さな炎症を起こしています。

この小さな炎症が、肌の老化を促進させているのです。

厄介なのは、肌の中のコラーゲンを劣化させ線維を壊すので、シミやたるみができやすくなるということなのです。

そこで、大切なのが肌のスキンケアです。

肌は、紫外線やブルーライト、タバコなどの酸化ストレスを防ぎ、しっかり保湿することで老化の進行を遅らせることができ、真皮にまで好影響を与えます。

だからURUONで表皮のケアをすることはとても大切なんです。

比較的、キメが細かい柔らかな肌質の人はたるみやすく、骨格が左右対称で、あご、頬骨、エラがしっかりしている人は、たるみにくい傾向があります。しかし年齢を重ねれば、たるんでくるのは全ての人に共通です。

スキンケアでは、この小さな肌の中の炎症(インフラメージング)を防がなければなりません。

つまり、保湿をしっかりしてあげて、バリア機能を上げて、角層を外的要因から守れる強い肌にすることなのです。

炎症が起きにくい強い肌にするのが、スキンケアの役割なのです

炎症が起きにくい肌づ売りにURUONです

しかし、そんな抜群の保水力があるURUONうるおい化粧水ですが、中には、「効果なし」といったような口コミもいくつか見ることあります。

いったいURUONうるおい化粧水の何が「効果なし」なのか、それが本当なのかどうかチェックしてみたいと思います。

否定的な意見のある口コミを探してみました。

美白などの効果はそれほど期待できません。しかし潤いが長続きする効果はあります。量も少なくて良いので、かなり長持ちします。

 

毛穴のケアやニキビをどうこうする化粧品ではないので、毛穴の黒ずみやニキビについては、効果はないと思います。しかし優しい使用感で、トラブルなく使用できます。とてもシンプルにうるおってくれるので、子供にも使っています。

 

通常の化粧水よりも気持ちトロっとしています。浸透力はかなりあります。少しの量でも充分伸びて、コスパはすごく良いです。保湿に特化しているので、乾燥してくる季節には、ピッタリの商品だっともいます。価格が少し高いのでリピートはしないかも。

 

最近の商品は、何でもかんでも「敏感肌も大丈夫」と書かれていますが、実際使ってみたらピリピリすることも。そんな経験が多かったので「敏感肌不信」になっていましたが、URUONはピリピリもせず、かゆくもならないのでほっとしています。
保湿以外の肌改善については、あまり効果が無いような気がします。

「効果なし」「効果がなかった」「効果が期待したほどではなかった」という人の多くの口コミは、上記のような口コミでした。

 

まとめてみると、「保湿以外の効果はそれほど期待ができない」「価格が少し高すぎる」という2点がほとんどの「効果なし」という人たちの口コミでした。

 

しかし、一方で、保湿に関しては、「効果あり」と評価した人がほとんどでした。

 

特にURUONの伸びが良いので少量でも充分に使えてしまうので、コストパフォーマンスが良い・・という点で高評価でした。

結論から言えば、毛穴の黒ずみや美白には、それほどこだわらないが、とにかく肌のうるおいを最優先したい方におすすめするのがURUONうるおい化粧水です。

洗顔後は、ミストローションをたっぷりと肌に与えてください。肌を柔らかくして、後に使う化粧水の浸透をサポートしてくれます。
洗顔後は、まずは、ミストをシューっと顔全体に2~3周吹きかけたら30秒触らずに放置します。そうすると肌がより一層潤い、その後の化粧水や美容液の浸透力も変わってきます。

 

なぜURUONうるおい化粧水はここまでうるおうのでしょう。


ポイントは、逃げてしまう水分をキープし続けるところにあります。

肌の乾燥を解決することで、あらゆる肌トラブルから解放されます。

水分、保湿成分によって肌が満たされるから健やかな肌になり、過剰な美容成分もプロセスも必要ないから、あれこれつけずに、これ1本でOKなのです。

水分、保湿成分で肌を満たすことで、水分と皮脂のバランスが整うように、思わず触れたくなるような清潔感のある健やかな肌へ導きます。

URUONがうるおいをキープし続けるのにこだわったのが「水」なのです。

主成分になる「水」には『水素還元純水』を使用しました。その結果、潤い成分でもあるヒアルロン酸、グリセリン、甘草などの成分との相乗効果で、肌の隅々まで効率よく浸透させることができます。

 

水素還元純水とは
0.02マイクロメートルという超微細な半導体を洗う水を応用。独自技術で表面張力を弱めた水素還元純水だから、肌の奥深くまで浸透*。界面活性剤などの化学的成分は無添加でまさに化粧品を作る上で理想的な水です。~公式サイトより~

 

女性だけでなく男性にもご使用いただけます。

余計なものが入っていないシンプルな処方なので、敏感な男性の肌ケアにもおすすめできます。無香料でコスメの独特な香りが苦手な方でも使用できます。

 

URUONの通常価格は1本3,850円(税込)です。

 

公式サイトでは、定期購入によるお得な購入方法もあるようです。

安くお得に購入したい方は、是非公式サイトもご覧いただくことをお忘れなく・・・

 

おとくな購入方法のある公式サイトはこちら

(1)敏感肌パッチテスト済み
刺激に弱い肌へも安心してお使いいただけるよう、
クリアするのが難しいとされる
敏感肌モデルの協力による敏感肌パッチテストを実施しました。

(2)主成分「水」へのこだわり
炭酸ミスト、化粧水の主成分となる水に、独自開発の「水素還元純水」を採用しました。
水素還元純水とは、水に含まれる不純物で簡単に壊れてしまう
超微細でデリケートな半導体を洗う水由来の成分。
水道水と比べて、約4倍の浸透力でより深部まで水を送り届けることが可能です。

(3)肌ストレス成分をとことんカット
水素還元純水を用いると、一緒に配合するその他の成分まで
浸透しやすくなることもわかりました。
浸透性が高いからこそ、不要な成分は極力配合しない。
以下の肌ストレスの原因となりうる成分はとことん排除しています。
防腐剤(パラベン)、アルコール、PG、DPG、フェノキシエタノール、石油系界面活性剤、
鉱物油、紫外線吸収剤、着色料、香料、オイル、シリコン、合成ポリマー

ほてった肌には、まずは、水で冷やしましょう。
化粧水で冷やすのは、無駄遣いです。
肌をクールダウンしようと化粧水をバシャバシャつけていませんか?一度に肌に浸透する水分量には限界があるので、化粧水の大量使いは無駄でしかありません。肌の火照りをとるなら化粧水ではなく「水」で十分です。

おとくな購入方法のある公式サイトはこちら

 

 

コメント

販売士が年代別にスキンケアを代えなければならない理由と対策教えます
販売士が年代別にスキンケアを代えなければならない理由と対策
販売士が年代別にスキンケアを代えなければならない理由と対策教えます
販売士が年代別にスキンケアを代えなければならない理由と対策
タイトルとURLをコピーしました