【肌荒れ注意】ダイエットと美肌との間には、深い関係があります。

クリーム

きれいになりたい一心でダイエットをする人はたくさんいます。

そういう私「エリーゼ」もその一人。

美肌の商品をいままでたくさん紹介してきましたが、いろんな商品を探していると、時に、ダイエットと皮膚の関係についての記事を見かける時があります。

今日は、ちょっと気になったダイエットと肌との関係について、お話してみたいと思います。

スキンケアをすごく気にするのに、ダイエットするおかげで、肌を痛めることがあるんですよ。

ファスティング(断食)ダイエットなどを行ってもいいのですが、できれば何も食べない本当の断食は、肌にはあまり良くないかもしれません。

ファスティングダイエットをするならば、スムージーなど置き換えダイエットがいいと思います。

食事を抜き過ぎると顔の血色が悪くなり、しわやたるみも出てきてやつれた印象になってしまいます。

全く食べないダイエットは、確かに体重は急激に減るかもしれませんが、肌にとっては、最悪の状態になってしまいます。

ちきっと食べて、きちっと運動することがダイエットでは、大事ですね。

そうやってダイエットに成功すると、いろんなことが好転してきます。ダイエットのおかげで、着たくても着れなかった洋服が着れるようになるし、なんといても肌がツヤツヤになってきます。

肌がツヤツヤ明るくなると同時に性格まで明るくなります。性格が明るくなると、気持ちまで明るくなります。これで体も気持ちも軽くなるというわけです。

ダイエットに成功すると、人生好転するくらいのすごい事が起きますよ。

その喜びを一度でも味わった人は、もう二度と体重を増やそうなんて思わないんではないでしょうか。

■今最も売れているダイエットサプリメントはこれです。

 

 

 

美容液や美白クリームなどをたくさん紹介していますが・・・

確かにこの「おしゃれ商店」では、たくさんのコスメを紹介しています。

発売されて間もない美容液売れに売れている美容クリームサプリなどです。

美容液や化粧水などを紹介しているにもかかわらず、こんなことを言うのもなんですが、そんな美容液や化粧水、クリームを購入する前に、今一度、食事を見直して見るというのも大事なことです。

「肌が黒ずんできた」「しわが増えてきた」「潤いがなくなって肌がカサカサしてきた」などというのは、もっと深い場所に問題があるのかもしれません。

肌の表皮というのは、肌の一部分です。人間の肌は、肌表面の「表皮」と肌の奥にある「真皮」と「皮下組織」から成り立っています。

表皮の上には、皆さん良くご存知の「角質層」が、そして表皮と真皮の間には「接合部」があります。

それらに栄養を与える血管や皮膚組織はすべて人が食べたものから作られます。

そういうことで、健康な体でないときれいな肌を作ることはできないのです。

 

体を健康にするには、やっぱり質の良いり食事が大切なのです。

肌が荒れて、どの化粧品を使っても肌荒れがよくならない人や、肌が改善しない人の多くは、毎日コンビニの食事だったり、油物や揚げ物の食事中心だったり、ほとんど水を飲まなかったりと、化粧品選びの前に、まずやらなければならないことがあったりします。

ここを改善しない限り、いくら高価な化粧品を使っても一時的に美肌になったとしても根本的には改善されません。

まずは食事面と精神面からの改善が必要になってきます。

油物を多くとる人は、顔がギトギトになっていたりします。目の下にクマができる人は、塩分を多く摂る人に多いようです。

このような人は、化粧品にお金をかけるよりは、まず食生活と精神面の改善をするべきなのです。

顔がギトギトする人は、油物を少し控え、目の下にクマができる人は、塩分を控え水を多めに飲んでみるとか、そういうことから始めてみるのもいいのではないでしょうか。

コメント

販売士が年代別にスキンケアを代えなければならない理由と対策教えます
販売士が年代別にスキンケアを代えなければならない理由と対策
販売士が年代別にスキンケアを代えなければならない理由と対策教えます
販売士が年代別にスキンケアを代えなければならない理由と対策
タイトルとURLをコピーしました