980円でニキビケアができるピーチローズは販売数累計40万個

クリーム

ピーチローズは、顔に使うニキビケアではなりません。

お尻に特化したニキビケア商品です(背中や首筋などにも付くことができます)。

もうすでにピーチローズの使い方については、多くのサイトで、紹介されていますが、もう一度復習と思って、読んでください。

ピーチローズのご使用方法

少しの量を使って、ニキビの部分だけに塗っても効果を最大限に生かすことはできません

ではどのように、使えばいいのでしょうか。

ニキビができているところや、黒ずみがる部分、肌がガサガサしているところを中心にして、その周辺をまんべんなくしっかりと塗り込むのです。

まるで、マッサージをするかのように、ジェルを伸ばしながら、丁寧に塗り込んでください。

ピーチローズを丁寧に塗り込む際に、注意点があります。

とにかく塗る部分(おしり、背中、首筋など)はきれいにしておかなければなりません。

化粧水や保湿クリームを塗る前の、何も塗っていない清潔な肌に塗ってください。

ピーチローズは、他の保湿クリームなどど混ざってしまうと、効果が半減してしまします。
必ず一番最初に塗ってください。

ピーチローズを塗るときは、手に取ったジェルを、手で、少し温めた上げてください。
これは成分が肌に浸透しやすくなるようにしてあげることと、冬などは、お風呂上りなどはいいのですが、それ以外の時は、ジェルが冷たくて、最初に塗るときに勇気がいります。

冷たいのは、嫌なので、ほどほどに手だ温めてから塗るのがいいと思います。

さらに塗った後も、少し塗った場所を手で覆って温めた上げれば、より効果的です。

ピーチローズを塗った後は、すぐに下着を着用しないように気を付けてください。肌に浸透していくまで、ゆっくり待ちましょう。すぐに乾燥してサラサラにあんりますので、それ方下着を身に着けてください。

ピーチローズは、使ってみたいヒップケア商品&口コミの評判が良いという項目で2冠を達成しています。

さらにモンドセレクションで4年連続「金賞」・「銀賞」を受賞しています。

敏感なお尻には、高濃度プラセンタが優しく肌を整え、残存メラニンを含む、古い角質をケアしながら集中美白してくれます。さらに角質をつないで水分をキープするセラミドがニキビを予防しながら肌バリアを形成してくれます。摩擦、蒸れなどの外的刺激からシフを保護し、黒ずみやシミの原因となるメラニン色素の過剰な生成を抑えてくれます。

ピーチローズは、美容ジェルでありながら、「マッサージジェル」としてもお使いいただけます。

ジェルを塗るときは、手で温めながら塗るのが良いのですが、その時にマッサージを同時に行うことで、お尻ならば、キュっとい小尻に、ぐっと上向きになります。

これが、マッサージ効果です。

この夏は、お尻や背中のニキビの肌トラブルを気にせず、海やプールで楽しみましょう。

椅子に座るときにためらったり、日常生活などでお尻や背中のニキビを気にしないでください。

ピーチローズの口コミでは、「肌が滑らかになった」「肌がスベスベになった」「ニキビが小さくなった」という声が多数あります。また美白効果に関してはしばらく時間がかかるようです。

色素が肌の奥まで行っているとどうしても時間がかかるようです。

少し時間に余裕をもって、長期的にケアしていかないと駄目なようです。

肌の細胞が入れ替わるのが、一般的には28日と言われています。きれいに入れ替わるまでには、最低2~3か月は必要だと思われますので、それくらいは使い続けた方がいいですよ。

継続は力なりです。

ピーチローズは、クレジットカード決済ならば、初回980円で購入できます。

薬用ピーチローズは、楽天やAmazonでも販売されていますので、購入はできます。

定価は10,000円なのですが、大手通販サイトでは、おおむね6,500円(税込み)で販売されています。

一方公式サイトでは、この価格で販売されています。

これはチャンスです。以前はもっと高かったんですよ。(ひょっとしたら今だけの価格なのかもしれません)価格的に絶対に最低3回継続が必要な継続の定期購入をおすすめします。

コメント

販売士が年代別にスキンケアを代えなければならない理由と対策教えます
販売士が年代別にスキンケアを代えなければならない理由と対策
販売士が年代別にスキンケアを代えなければならない理由と対策教えます
販売士が年代別にスキンケアを代えなければならない理由と対策
タイトルとURLをコピーしました