アイバッグセラムで目の下のクマが消えるのか・・

クリーム

みずみずしいテクスチャーで目元に密着する目元専用のクリームですです。

アイバッグセラムは、朝、塗るとその日、1日中、目元にハリを感じることができます。

今までのクリームと違い、即効性が違います。

アイクリームは、どこの化粧品会社のものでもかなり高い値段がします。
アイバッグセラムは、伸びが良いので1回の使用量としても少量で済むので、コスパがすごくいいのです。

  • ジェルほど固くなくクリームでもないので、脂っこくありません。
  • さらっとしていて、肌すぐに吸い込まれるような感じがします。
  • さらっとした使用感にも関わらず、ずっと潤っています。

たった1回の使用で、すぐにハリが出るのを感じたという方の意見も多く、塗ったその日に実感できます。

2週間も立てあば、しみや目の下のクマも解消されると思います。クマは、目の下のマッサージを忘れずにしてくださいね。目の下の血管の血流が悪いと、アイバッグセラムだけでは、なかなか取れないこともあります。マッサージを忘れずに。
40歳を超える頃から目元のシワやクマが気になり始めます。
まずはアイバッグセラムを1週間使ってみて、美容液が肌にしみこんでいくのを実感するとともに、肌の潤いとハリを感じてください。
使っているうちに知らず知らずのうちに、シワも気にならなくなります。
穏やかで、美しい見せる目元へ大変身です。

アイバッグセラムは、公式サイトで、発売中です。

送料無料で2,546円(税抜)です。(税込み2,910円)
※定期コースなどではありません。単品販売になります。

アイバッグセラムの購入は、公式サイトになります

目元の潤いも失いたくないですが、肌全体の潤いも失いたくないですよね。

私、エリーゼは、水分を失わないように、水をたっぷり飲むようにしています。同時にフルーツもよく食べるようにしています。サラダのドレッシングの代りにレモンやグレープフルーツの果汁をかけて食べることもあります。

これはビタミンCが豊富にあるので、肌にはすごくいいんです。

βカロテンは、肌の乾燥を守ってくれるのです。βカロテンを多く含む食べ物も多く摂るようにしています。βカロテンといえば、人参、カボチャ、ほうれん草などです。

これらを食べると、肌がしっとりとしてきます。

潤いを保つためにもうひとつ大事な成分があります。それがヒアルロン酸なのです。

ヒアルロン酸も食べ物から摂ることができるので、参考にしてください
ヒアルロン酸を多く含む食べものとして、さけ、カレイ、鶏の手羽、山芋、サトイモなどです。

スキンケアにおいては、水分をたっぷりと潤いを与えると同時に水分と脂分のバランスを取ることも大切です。

お風呂上りに肌をケアをする理由のひとつとして、温かくなって、毛穴が開いている状態が、ケアするには、一番良い状態なのです。

毛穴が開くことによって美容液の有効成分が肌の中に入りやすくなるのです。

アイバッグセラムも是非このタイミングでつけるといいと思います。

美容液を肌が十分に吸い込んだところで、毛穴に蓋をしてあげてください。蓋の役目をするものとして、乳液よりもクリームの方がいいと思います。

目元にもアイバッグセラムを使って潤いとハリを与えてください。

コメント

バストを大きくしたいならバストアップサプリ【Bom2 Boron】~ボンボンボロン~
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました